吉蔵 ニュース新着情報

2012.09.21

NW「プレゼンテーション交流会」で我が社をアピール

NW「プレゼンテーション交流会」で我が社をアピール

9/19 ニューウェーブ静岡関連の「プレゼンテーション交流会」が行われました。参加メーカー11社とエントリー予定のデザイナー数十人がここで、初対面。メーカーは与えられたデスク上に製品、資料をならべ、順番に壇上にてプレゼンテーションする機会が与えられます。

「吉蔵」の場合。
「ダイナミックス事業、ウッディフロンティア事業、ニューウェーブ事業と、
20数年にわたる、静岡市の地場産業活性化事業に7回も参加させていただきました。
パンフレットを持参し、その時々の、デザイナーと職人で開発した製品を紹介。
・結果、グッドデザイン賞受賞に至った、祈りのハコ「ZUSHI KASHIKO」
・デザイン界の大御所、今崎務氏考案の、シルバー向け「マイ・ミニ・テーブル」
・はじめて本格的なパーソナルチェアに挑んだ、変化する椅子「NAGI」 
などなど。

まず、それらの経緯を語らせていただきました。
続いて、今回、開発したい製品のコンセプトの紹介。

「けっかい」について。
けっかいのための商品を考えています。
家の外と内などは、身体的けっかいですが、
人間の過去・現在・未来をつなぐけっかいが、手を合わせ、祈り、偲ぶ場にあると思います。
「仏壇・厨子」などなど視覚的なモノ。
おりんの音など聴覚的なモノ。
香・香立など臭覚的なモノ。
人の五感に訴える、けっかいのための道具を考案したいと思っています。

「ステージ」について。
曾ては仏間という場所が家の中にありました。
今は消えてしまったけれど、人が自省できる空間の創造について。
「手を合わせる・祈る・偲ぶ」ための場は家の中でとうあったらいいのか。
けっかいのための商品をどのように配したらいいのか。
そのステージを考えたいと思います。

そんなコンセプトを、今回発表させていただいました。
抽象的な部分もあって、十分ご理解いただけたか分かりませんが、
参加デザイナーの皆さまに、ご興味を持っていただけたら幸いです。

2012/09/21

サイト内検索

 吉造オーナーブログ

Copyright (C) 株式会社吉蔵 All Rights Reserved.